スマホを乗り換えるとき、携帯電話各社がさまざまなキャンペーンをやって乗り換えを促してきます。キャンペーンも大事ですが、それより長期的にお得なスマホを選び、その上でキャンペーンも生かすと良いですね。その方法を紹介しています。

スマホの乗り換えキャンペーン

スマホを変更するとき、アプリのデータは特別対応する

■ スマホの変更でほとんどのデータは持って行ける

スマホを機種変更するとき、今使って
いる状態のまますぐに使えるのが
理想的ですね?

たいがいのものは持っていくことが
できます。

ただし、一部のデータについては
特別な対応が必要なものがあります。

まずはどんなものが移行できるか
確認しておきましょう。

スマホの中にはさまざまなデータが
入っています。

スマホの設定
電話帳のデータ
アプリやアプリのデータ
自分で撮った写真や童画
サイトのブックマーク
アプリのログイン情報

などなどさまざまなデータがあります。

これらを次のスマホに持って行かないと
スマホを使ったときに、初期設定に
戻ってしまっているので、

今までと同じように使えずにちょっと
いらついてしまいます。

少しぐらいならあきらめて設定すると
しても、何か何までやり直すと相当
面倒なことになります。

そのためには、クラウドサービスを
使ったバックアップやパソコンへの
バックアップが必要になります。

iPhoneではiCloudがありますし
アンドロイドでもバックアップ機能を
用意しています。


■ アプリのデータには手続きが必要なものがある

スマホの中にあるものは持っていけるの
ですが、アプリによっては新端末に
切り替える手続きを踏まないと

新端末で使えないタイプもあります。

アプリは端末の中にデータを持つタイプと、
サーバーに持つタイプがあります。

サーバーに持つものは端末が変わっても
サーバーにデータがあるので同じように
使えるのですが、

端末にデータを持つタイプは、端末の
データを新端末に移動しないといけないです。

それは復元機能では持っていけないも
のもあるのです。


■ 最も簡単なのはクラウドだが容量が限られる

もっとも簡単なバックアップの方法は
クラウドサービスを使う方法です。

バックアップをオンにするだけで、
アップルやグーグルが用意している
クラウドに保存してくれます。

ただ、今やスマホのデータ容量は格段に
大きくなっていて、

クラウドのデータ容量では足りなく
なったり、ネットワーク経由で送るには
時間がかかることもあります。

実際、あまりに大量だと何時間かかっても
終わらないこともあります。

もし、パソコンをお持ちでしたら、
iPhoneならLightningケーブル、

アンドロイドならUSBケーブルを
使って接続することで、丸ごとバック
アップを取ることができます。

Wi-Fiを経由して取得するよりも
速く取れることがメリットです。

速く取れるということは復元も速く
なります。

その点で、パソコンをお持ちの方は
パソコンを使うと移行の時間を短く
できてよいでしょう。


■ パソコンへのバックアップと復元は数時間作業

新端末に移行するために、データを
バックアップし、新端末で復元すると
どちらも数時間必要です。

初めてやるといろいろうまく行かない
こともあるかもしれませんが、

時間がかかっても終わりますので、
心配しないでください。

それから、新端末に完全に切り替わる
までは旧端末を使い続ければよいので
過度に心配しなくても大丈夫です。