スマホを乗り換えるとき、携帯電話各社がさまざまなキャンペーンをやって乗り換えを促してきます。キャンペーンも大事ですが、それより長期的にお得なスマホを選び、その上でキャンペーンも生かすと良いですね。その方法を紹介しています。

スマホの乗り換えキャンペーン

スマホの乗り換え〜ドコモ編 多数の業者の中から見極めが大事

■ SIMフリー端末にできるかどうかが大事

ドコモと契約している人が、端末を
そのままに格安スマホに乗り換えるとき

もっとも大事なのは、その端末が
SIMフリーにできるかどうかです。

SIMフリーにできる場合は、ドコモ・
au・ソフトバンク・ワイモバイル・
あるいは海外のキャリアでも

そのスマホが対応している限り、
どの回線でも使うことができます。

したがって、SIMフリー端末なら
どこの回線を使っている業者か気にする
必要はないのです。

しかし、SIMフリーにできない場合
すなわちSIMロックされている端末の場合は

その端末はドコモ回線を使った業者に
乗り換えないと電波を受信できません。

SIMロック端末にはそういう制約が
あるので、端末がSIMフリーに
できるかどうかは

まず最初に確認すべき大事なことなのです。


■ 2015年5月以降の機種ならSIMフリーにできる

SIMフリーにできるかどうかは、
SIMフリー端末を買った場合は
別として、

ドコモで買った端末なら、2015年
5月以降に発売された端末でしたら、
ドコモと契約後6ヶ月経過すると

SIMフリーにすることができます。

ただし、自動的にSIMフリーになる
ことはなく、手続きが必要です。

手続きをSIMフリー端末になっても
現在の契約は維持されます。

解約後にSIMフリーの手続きをする
のは、契約中に比べて制限があるので

解約を予定しているなら、
解約前にSIMフリーの手続きをして
おくのがよいです。

数は少ないと思いますが、もともと
SIMフリーの端末を使っている場合は
この手続きは必要ありません。


■ 格安スマホは選定が難しい

格安スマホの業者は今や600社を
超えるそうです。

驚きの数ですよね〜
数えてもとてもそんなにたくさんある
とは思えませんが…

名前がしれた事業社を数えても20社
程度ではないでしょうか。

気をつけたいのは、ドコモ回線を使う
事業社は多いので、ちゃんと比較して
選ばないといけないことです。

事業社ごとにプランも値付けも違います。
1ヶ月に使うデータ容量だって、

0.5GB〜50GB、使い放題と
多様です。

この中でどれがいいかと考えると
「使い放題」がお得に思えるかも
しれません。

じゃぁ、使い放題にすればいいのかと
いうとそうでもないのです。

使い放題のプランではまずまず手頃な
料金設定がされていますので、お得感は
高いのです。

使い放題の相場はだいたい2500円
〜3500円程度です。

ですが、小容量でいいひとは、もっと
安くできますので、必ずしも使い放題が
いいというわけではないのです。

それに使い放題は通信速度がだいたい
遅いという欠点もあるのです。

そういったことを知った上で、比較して
選択することが大事なのです。