スマホを乗り換えるとき、携帯電話各社がさまざまなキャンペーンをやって乗り換えを促してきます。キャンペーンも大事ですが、それより長期的にお得なスマホを選び、その上でキャンペーンも生かすと良いですね。その方法を紹介しています。

スマホの乗り換えキャンペーン

スマホの乗り換え ソフトバンクから格安へは電話なしが条件

■ ソフトバンクは格安スマホに消極的

大手携帯電話会社は格安スマホに回線を
貸し出しています。

格安スマホはその回線を利用して
サービスを提供しています。

ですから、大手から回線を借りられ
ないとサービスの提供ができません。

ソフトバンクは長らく貸出に消極的
だったのです。

それはご存じでしたでしょうか?

実はソフトバンクの格安スマホは、
ワイモバイルでソフトバンクの回線を
利用できた以外に

格安スマホで利用する方法は
ありませんでした。

これはひとえに、ソフトバンクが回線の
貸出をしなかった、ということです。


■ ソフトバンクの格安はデータ通信のみ

でもそのソフトバンクがようやく
回線を貸し出したのです。
やっと、やっとなのです。

でも、でも、かなりの条件付きです。

その条件とは、
「データ通信のみ」ということです。

スマホには、データ通信回線とともに
通話回線が必要です。

しかし、ソフトバンクは通話回線を
格安スマホには提供しなかったのです。

これでは、スマホとして乗り換えが
難しいのです。


■ 通話回線が提供されないと電話番号が持てない

ソフトバンクから格安スマホに通話
回線が提供されないとどうなるかと
いうと、

電話番号を持つことができないという
ことなのです。

データ通信はできますが、電話番号を
持って行くことができないのです。

ほとんどの人は、スマホに電話番号を
付けていますから、その電話番号を
持って行けないということです。

これではデータ通信だけをする人は
いいですけど、

通話もするスマホをソフトバンクの
回線を使った格安スマホに乗り換える
ことができないことを意味します。


■ ソフトバンクが通話回線を出さない理由

どうしてソフトバンクは通話回線を
貸し出さないのかと言えば、

ソフトバンクが自社のユーザーが格安
スマホに流れるのを防ぐ目的があると
言えます。

ソフトバンクはiPhoneを日本で
最初に取り扱ったため
iPhoneユーザーがたくさんいます。

これらのiPhoneはすべてSIM
ロックされた端末ですから、ソフト
バンクの電波でないと動きません。

もし、ソフトバンクが通話もできる
格安の回線を提供したら、

これらのiPhoneユーザーが
格安回線に大量に乗り換えてしまうと
予想されるからです。

通話回線を出さないことで、こういった
乗り換えを防いでいるのだと考えています。

意地悪な会社だ
嫌らしい会社だ

そう思いますが、自社の利益を守るため
ということだと思います。

ですので、ソフトバンクの格安回線に
乗り換えるときは、電話番号を持たずに
いけることが条件です。